いよいよ今夜!ウォーミングアップにTribal Connection DJ’s = DJ YAHMANとJUNGLE ROCK のミックスをどーぞ! 熱いMIX!と思ったら、今夜フロアに来ればさらに熱いのでありますのでお待ちしてMASSIVE!!!!  DJ YAHMAN from Tribal Connection, JAPAN JUNGLE PARTY MIX 20140210 reggae jungle, ragga jungle, rocksteady, reggae, dancehall, ragga, bassレゲエジャングル、ラガジャングル、ロックステディ、レゲエ、ダンスホール、ラガ、ベース  JUNGLE ROCK from Tribal Connection, JAPAN2014 April Mix Tapejungle, ragga jungle, ragga, drum & bass, dubstep, bassジャングル、ラガジャングル、ラガ、ドラムアンドベース、ダブステップ、ベース  JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40 @ Shibuya HOME, TOKYO jungle, ragga jungle, reggae jungle, dubstep, dub, reggae, roots reggae, bass music,  breakbeat, glocal (global+locacl)beats & ??????!ジャングル、ラガジャングル、レゲエジャングル、ダブステップ、ベースミュージック、ブレイクビート、グローカル(グローバル+ローカル)ビーツ & ??????!2014.4.12 Sat 23:00 - till morning DJ: YAHMAN & JUNGLE ROCK featuring LIVE: HINAWAJU featuring DJ:大出泰士 a.k.a Tuff Guy Venue: Shibuya HOME〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,Tokyo Gloria MiyamasuzakaIII B1F INFO:http://junglis.tumblr.com/  Charge: 1500yen/1drinkジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。40回目の今回はHINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!【Tribal Connection】レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。
In 2002, DJ YAHMAN formed a Junglist collective “Champion Bass”, since then he’s been working hard to conduct the Jungle Movement. Mainly spinning purely instinctive and highly exciting dance music = Jungle, however being an omnivorous music lover he also mixes music not traditionally Jungle but naturally Jungle, plus anything goes under the theme, “Tribal Connection” which is his crew / party name as well, running together with a DJ / Producer Jungle Rock. Previously having played in Thailand, Vietnam, South Korea and across all Japan. He has also written comments for Japanese edition of the Soul Jazz’s Jungle compilation “Rumble In The Jungle”, and Congo Natty’s album “Jungle Revolution”, and compiled / mixed the world’s first official Mixed CD featuring the international Ska & Reggae Band across the board. In 2014, he played for “DBS Presents Celebrating the 20th Anniversary of Jungle Music” featuring Congo Narry a.k.a. Rebel MC and Congo Dubz hosted by a Japanese Internet Streaming Programme, “Dommune”
JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。http://soundcloud.com/tribalconnection-jphttp://soundcloud.com/djyahmanhttp://soundcloud.com/jungle-rock【HINAWAJU (ヒナワジュ)】2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこしたバンド O’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。 現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!HINAWAJU facebookhttp://www.facebook.com/hinawaju HINAWAJU sound cloudhttp://soundcloud.com/hinawaju HINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Videohttp://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8 N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitterhttps://twitter.com/NDour_Punnahahh【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。http://www.facebook.com/taiji.odeではではそんな感じでお待ちしてMASSIVE!!!!!!!!

いよいよ今夜!ウォーミングアップにTribal Connection DJ’s = DJ YAHMANとJUNGLE ROCK のミックスをどーぞ! 熱いMIX!と思ったら、今夜フロアに来ればさらに熱いのでありますのでお待ちしてMASSIVE!!!!

DJ YAHMAN from Tribal Connection, JAPAN
JUNGLE PARTY MIX 20140210
reggae jungle, ragga jungle, rocksteady, reggae, dancehall, ragga, bass
レゲエジャングル、ラガジャングル、ロックステディ、レゲエ、ダンスホール、ラガ、ベース


JUNGLE ROCK from Tribal Connection, JAPAN2014 April Mix Tape
jungle, ragga jungle, ragga, drum & bass, dubstep, bass
ジャングル、ラガジャングル、ラガ、ドラムアンドベース、ダブステップ、ベース


JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40
@ Shibuya HOME, TOKYO

jungle, ragga jungle, reggae jungle, dubstep, dub, reggae, roots reggae, bass music,  breakbeat, glocal (global+locacl)beats & ??????!

ジャングル、ラガジャングル、レゲエジャングル、ダブステップ、ベースミュージック、ブレイクビート、グローカル(グローバル+ローカル)ビーツ & ??????!

2014.4.12 Sat 23:00 - till morning

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK

featuring LIVE:
HINAWAJU

featuring DJ:
大出泰士 a.k.a Tuff Guy

Venue:
Shibuya HOME
〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,Tokyo
Gloria MiyamasuzakaIII B1F

INFO:
http://junglis.tumblr.com/

Charge: 1500yen/1drink

ジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、
それがTribal Connection。

40回目の今回は
HINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!


【Tribal Connection】
レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。

DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。

In 2002, DJ YAHMAN formed a Junglist collective “Champion Bass”, since then he’s been working hard to conduct the Jungle Movement. Mainly spinning purely instinctive and highly exciting dance music = Jungle, however being an omnivorous music lover he also mixes music not traditionally Jungle but naturally Jungle, plus anything goes under the theme, “Tribal Connection” which is his crew / party name as well, running together with a DJ / Producer Jungle Rock. Previously having played in Thailand, Vietnam, South Korea and across all Japan. He has also written comments for Japanese edition of the Soul Jazz’s Jungle compilation “Rumble In The Jungle”, and Congo Natty’s album “Jungle Revolution”, and compiled / mixed the world’s first official Mixed CD featuring the international Ska & Reggae Band across the board. In 2014, he played for “DBS Presents Celebrating the 20th Anniversary of Jungle Music” featuring Congo Narry a.k.a. Rebel MC and Congo Dubz hosted by a Japanese Internet Streaming Programme, “Dommune”


JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。

http://soundcloud.com/tribalconnection-jp
http://soundcloud.com/djyahman
http://soundcloud.com/jungle-rock


【HINAWAJU (ヒナワジュ)】
2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこしたバンド O’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。

O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。

現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。

2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!

HINAWAJU facebook
http://www.facebook.com/hinawaju
HINAWAJU sound cloud
http://soundcloud.com/hinawaju
HINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8
N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitter
https://twitter.com/NDour_Punnahahh


【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】
Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。
http://www.facebook.com/taiji.ode


ではではそんな感じでお待ちしてMASSIVE!!!!!!!!

3 リアクション 

junglis:
JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40@ Shibuya HOME, TOKYO2014.4.12 Sat 23:00 - till morningDJ:YAHMAN & JUNGLE ROCKfeaturing LIVE:HINAWAJUfeaturing DJ:大出泰士 a.k.a Tuff GuyVenue:Shibuya HOME〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,TokyoGloria MiyamasuzakaIII B1FINFO:http://junglis.tumblr.com/Charge: 1500yen/1drinkジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。40回目の今回はHINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!【Tribal Connection】レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。http://soundcloud.com/tribalconnection-jphttp://soundcloud.com/djyahmanhttp://soundcloud.com/jungle-rock【HINAWAJU (ヒナワジュ)】2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこした バンドO’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!HINAWAJU facebookhttp://www.facebook.com/hinawajuHINAWAJU sound cloudhttp://soundcloud.com/hinawajuHINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Videohttp://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitterhttps://twitter.com/NDour_Punnahahh【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。http://www.facebook.com/taiji.ode

junglis:


JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40
@ Shibuya HOME, TOKYO
2014.4.12 Sat 23:00 - till morning

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK

featuring LIVE:
HINAWAJU

featuring DJ:
大出泰士 a.k.a Tuff Guy

Venue:
Shibuya HOME
〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,Tokyo
Gloria MiyamasuzakaIII B1F

INFO:
http://junglis.tumblr.com/

Charge: 1500yen/1drink

ジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、
それがTribal Connection。

40回目の今回は
HINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!

【Tribal Connection】
レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。

DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。

JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。

http://soundcloud.com/tribalconnection-jp
http://soundcloud.com/djyahman
http://soundcloud.com/jungle-rock


【HINAWAJU (ヒナワジュ)】
2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこした バンドO’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。

O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。

現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。

2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!
HINAWAJU facebook
http://www.facebook.com/hinawaju
HINAWAJU sound cloud
http://soundcloud.com/hinawaju
HINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8
N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitter
https://twitter.com/NDour_Punnahahh

【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】
Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。
http://www.facebook.com/taiji.ode

cinefil-blu-ray:

1981年、原作者フィリップ・K・ディックが、『ブレードランナー』の製作者、ラッド・カンパニーのジェフ・ウォーカーに宛てた書簡。
親愛なるジェフ、
今晩たまたま、チャンネル7で”Hooray For Hollywood”を見たよ。『ブレードランナー』の映像も出てきた(正直に言えば「たまたま」じゃなくて、知り合いが『ブレードランナー』も取り上げられるから見ろよ」って教えてくれたんだけど)。ジェフ、見終わって、特にハリソン・フォードが映画について語るのを聴き終わって、僕はこの結論に至った。これはSFじゃない。これはファンタジーじゃない。まさしくハリソン・フォードが言ったように「未来観」なんだ。『ブレードランナー』の衝撃はあらゆる分野に行き渡るだろう。一般の人にもモノを創り出す人々にも。そして、僕は信じるんだが、特にSFの分野に生きてる人にもね。30年間、SFを書いてそれを売ってきた僕にとっては、これは何かしら大切なことなんだ。本当に正直に言わなくちゃいけないけど、ここ数年、我々のジャンルは徐々に、そして着実に劣化してきている。個々人としても、集団としても、『ブレードランナー』に匹敵するような何かを成せていない。現実逃避的ではなく、勇気ある、細部まで行き届いた、本物の、憎らしいくらい説得力のあるスーパー・リアリズムだ。TVのあの部分を見ていて、僕は最近の自分が持ってた「リアリティ」が色あせて見えるのを感じた。僕が言ってるのは、君がまとめあげたこの作品は、これまでこの世にはなかった、オリジナルな新しいヴィジュアルの形、芸術的な表現を生み出したということなんだ。そして僕は思う。『ブレードランナー』は僕たちの概念に革命を起こすだろうと。SFとはどういうものであるか、いやそれ以上に、どういうものたり得るか、という概念に。
こんな風にまとめさせてもらうよ。SFは緩やかに、そして避けがたく、モノトーンの死に向かっていた。お互いをパクったような古くさいものばかりになっていた。突然、君たちのような人がやってきた。今我々と共にある、最高に才能ある人たちが。そして、今、僕たちは新しい人生、新しいスタートを手に入れたんだ。『ブレードランナー』プロジェクトにおける僕の役割について言えることといえば、僕の原作や僕のアイデアがあれほどの素晴らしい次元にまで昇華するなんて思ってもいなかった、ということだ。僕の人生と創造的な仕事は『ブレードランナー』によって正当化され、完成した。ありがとう……そしてこれはとんでもない商業的成功を収めるだろう。無敵であることを証明するだろう。
心から、
フィリップ・K・ディック

cinefil-blu-ray:

1981年、原作者フィリップ・K・ディックが、『ブレードランナー』の製作者、ラッド・カンパニーのジェフ・ウォーカーに宛てた書簡。

親愛なるジェフ、

今晩たまたま、チャンネル7で”Hooray For Hollywood”を見たよ。『ブレードランナー』の映像も出てきた(正直に言えば「たまたま」じゃなくて、知り合いが『ブレードランナー』も取り上げられるから見ろよ」って教えてくれたんだけど)。ジェフ、見終わって、特にハリソン・フォードが映画について語るのを聴き終わって、僕はこの結論に至った。これはSFじゃない。これはファンタジーじゃない。まさしくハリソン・フォードが言ったように「未来観」なんだ。『ブレードランナー』の衝撃はあらゆる分野に行き渡るだろう。一般の人にもモノを創り出す人々にも。そして、僕は信じるんだが、特にSFの分野に生きてる人にもね。30年間、SFを書いてそれを売ってきた僕にとっては、これは何かしら大切なことなんだ。本当に正直に言わなくちゃいけないけど、ここ数年、我々のジャンルは徐々に、そして着実に劣化してきている。個々人としても、集団としても、『ブレードランナー』に匹敵するような何かを成せていない。現実逃避的ではなく、勇気ある、細部まで行き届いた、本物の、憎らしいくらい説得力のあるスーパー・リアリズムだ。TVのあの部分を見ていて、僕は最近の自分が持ってた「リアリティ」が色あせて見えるのを感じた。僕が言ってるのは、君がまとめあげたこの作品は、これまでこの世にはなかった、オリジナルな新しいヴィジュアルの形、芸術的な表現を生み出したということなんだ。そして僕は思う。『ブレードランナー』は僕たちの概念に革命を起こすだろうと。SFとはどういうものであるか、いやそれ以上に、どういうものたり得るか、という概念に。

こんな風にまとめさせてもらうよ。SFは緩やかに、そして避けがたく、モノトーンの死に向かっていた。お互いをパクったような古くさいものばかりになっていた。突然、君たちのような人がやってきた。今我々と共にある、最高に才能ある人たちが。そして、今、僕たちは新しい人生、新しいスタートを手に入れたんだ。『ブレードランナー』プロジェクトにおける僕の役割について言えることといえば、僕の原作や僕のアイデアがあれほどの素晴らしい次元にまで昇華するなんて思ってもいなかった、ということだ。僕の人生と創造的な仕事は『ブレードランナー』によって正当化され、完成した。ありがとう……そしてこれはとんでもない商業的成功を収めるだろう。無敵であることを証明するだろう。

心から、

フィリップ・K・ディック

(出典: criterioncollection)

1,212 リアクション 

here is my new djmix!!!
jungle, rocksteady, reggae, ragga!!

♪    ♪   ♪

greetings!!

DJ YAHMAN - JUNGLE PARTY MIX 20140210
live and dierect mix

DJ YAHMAN from JAPAN SoundCloud
http://soundcloud.com/djyahman

6 リアクション 

Cargo City - Me and my Headphones  

bassmentbusan:

DJ YAHMAN (Tribal Connection, Japan) will be back to BASSment!!! BASSment collective are proud to announce that we invite DJ YAHMAN who is recognized as the Tokyo’s No.1 Jungle DJ in Japan’s bass music scene, to our first BASSment session in 2014.  Venue : Almost Famous, KSU Date : 10pm Jan 25th, 2014 Support : 5,000won ***Special Guest from Japan DJ YAHMAN (Tribal Connection, Tokyo) ***BASSment DJs : GRIFF (BASSment / One Drop East) VON BUENO (BASSment / Royal Flash Sound Sysetm) KIMPRO (Gunbong ) * Guest DJ more info : https://www.facebook.com/bassmentbusan  


big thanks BUSAN massive

bassmentbusan:

DJ YAHMAN (Tribal Connection, Japan) will be back to BASSment!!!

BASSment collective are proud to announce that we invite DJ YAHMAN who is recognized as the Tokyo’s No.1 Jungle DJ in Japan’s bass music scene, to our first BASSment session in 2014.

Venue : Almost Famous, KSU
Date : 10pm Jan 25th, 2014
Support : 5,000won

***Special Guest from Japan

DJ YAHMAN (Tribal Connection, Tokyo)

***BASSment DJs :

GRIFF (BASSment / One Drop East)
VON BUENO (BASSment / Royal Flash Sound Sysetm)
KIMPRO (Gunbong ) * Guest DJ

more info : https://www.facebook.com/
bassmentbusan
 


big thanks BUSAN massive

3 リアクション 

bassmentbusan:

Year-End Music Lists by Our Favorite Domestic/Foreign DJ, Producers and Musicians
* ALPHA STEPPA (Producer, Steppas Records, UK) * BIG BOY GIBBS (DJ/Creative Director, Cakeshop Seoul) * DJ YAHMAN (DJ, Tribal Conenction, Japan) * GRIFF (DJ/percussionist, BASSment/One Drop East) * MOOD SCHULA (Producer) * OISHI HAJIME (DJ/Music Journalist, B.O.N, Japan) * QUANDOL (DJ/Producer/Musician, Overthose) * SMILEY SONG (Producer/Musician/Selector, 얼쑤 in the Earth) * VON BUENO aka Malbool (Selector, BASSment/Bombino Records/Royal Flash Sound System) * YOUNGMOND (Selector, Fairbrother) * 오정석 (Musician, Kingston Rudieska) * 한상철 (Musician, 불싸조)

bassmentbusan:

Year-End Music Lists by Our Favorite Domestic/Foreign DJ, Producers and Musicians

* ALPHA STEPPA (Producer, Steppas Records, UK)
* BIG BOY GIBBS
(DJ/Creative Director, Cakeshop Seoul)
* DJ YAHMAN
(DJ, Tribal Conenction, Japan)
* GRIFF
(DJ/percussionist, BASSment/One Drop East)
* MOOD SCHULA
(Producer)
* OISHI HAJIME
(DJ/Music Journalist, B.O.N, Japan)
* QUANDOL
(DJ/Producer/Musician, Overthose)
* SMILEY SONG
(Producer/Musician/Selector, 얼쑤 in the Earth)
* VON BUENO aka Malbool
(Selector, BASSment/Bombino Records/Royal Flash Sound System)
* YOUNGMOND
(Selector, Fairbrother)
* 오정석
(Musician, Kingston Rudieska)
* 한상철
(Musician, 불싸조)

2 リアクション 

bassmentbusan:

there’s nothing more beautiful than a sound system.
몇 년 전부터 겨울이 끝날 때쯤 되면 늘 기대하게 되는 것이 바로 야외 사운드시스템 개더링 이벤트인데요. 좋아하는 음악을 큰 음량으로 자연과 함께 즐기는 건 음악을 좋아한다면 누구라도 즐겁고 흥분되는 일일 겁니다. 그런 이벤트를 기획한다면 Royal Flash P.O.A. Sound System을 이용해보는 건 어떨까요? 작년에 처음 선보인 사운드 시스템이고 아직 많은 분들이 그 소리를 체감해보지는 못했지만 BASSment의 파티가 아니어도 그런 근사한 이벤트라면 Royal Flash P.O.A. Sound System은 개방되어 있습니다.
야외에서의 사용을 위한 여러 가지 장비와 세팅의 문제가 완전히 해결된 상태는 아니지만 여름 전에 야외 사용을 위한 장비교체와 세팅, 상황에 따른 스택의 다양한 변경(풀/하프/마이크로) 등을 계획하고 있습니다. 물론 굳이 야외가 아니라 하더라도 그 소리를 체감할 수 있습니다. 현재 Royal Flash P.O.A. Sound System이 반입되어 있는 Beyond Garage라는 부산의 웨어하우스 복합 공연장을 활용한다면요.  (일단, 비욘드 개러지에서 3월말 혹은 4월에 BASSment가 오거나이즈하는 Royal Reggae Flash Vol.4 x Royal Flash Sound System 세션이 있을 예정입니다.)
최근에 Mad Professor나 Kode9 등과 같이 사운드 시스템 이벤트에 가장 잘 어울리는 해외 아티스트 다수가 한국을 다녀갔죠. Deep Medi 같은 빅네임 레이블의 아티스트 다수가 사운드 시스템을 사용한 공연의 가능성을 문의해오기도 했고요. 물론 클럽에서도 적절한 음향으로 충분히 만족스러운 시간이 되었습니다만 그들의 음악을 자신의 의도에 가장 가까운 저음의 사운드로 재연하는 사운드 시스템이 함께 한다면 그것은 그들과 우리에게 더 큰 만족을 주지 않을까요?
사운드 시스템은 자메이카로부터 기원하고 현재도 레게에 기반한 음악 이벤트에 가장 많이 사용되고 있습니다만 베이스컬쳐와 사운드시스템 컬쳐에 익숙하지 않다 하더라도 장르에 상관없이 음악의 전달뿐만 아니라 음압을 포함한 ‘소리’와 ‘공간감’을 공유하는 체험으로서의 파티와 공연에 관심이 있다면 로얄 플래쉬 사운드 시스템은 좋은 선택이 될 수 있을 거라 생각합니다.
There’s nothing like a sound system. 글래스고우의 사운드 시스템 컬쳐를 다룬 다큐멘터리이자 작년부터 입에 달고 사는 말입니다만 단어 몇 개를 고쳐 쓰지 않으면 안 되겠네요. There’s nothing more beautiful than a sound system.18” Lower Bass (800w x 8)15” Upper Bass (400w x 4)Mid Hi (250w x 4)Super Hi (75w x 48)렌탈 사용에 관한 문의는 Royal Flash P.O.A. Sound System (bombinorecords@gmail.com)에게로, 부산 중앙동에 위치한 Beyond Garage에서의 사용 및 대관에 대한 문의는 Beyond Garage (antidotekorea@hotmail.com / 051-244-4676)로 연락 주시면 됩니다.
https://www.facebook.com/bassmentbusan

bassmentbusan:

there’s nothing more beautiful than a sound system.

몇 년 전부터 겨울이 끝날 때쯤 되면 늘 기대하게 되는 것이 바로 야외 사운드시스템 개더링 이벤트인데요. 좋아하는 음악을 큰 음량으로 자연과 함께 즐기는 건 음악을 좋아한다면 누구라도 즐겁고 흥분되는 일일 겁니다. 그런 이벤트를 기획한다면 Royal Flash P.O.A. Sound System을 이용해보는 건 어떨까요?

작년에 처음 선보인 사운드 시스템이고 아직 많은 분들이 그 소리를 체감해보지는 못했지만 BASSment의 파티가 아니어도 그런 근사한 이벤트라면 Royal Flash P.O.A. Sound System은 개방되어 있습니다.

야외에서의 사용을 위한 여러 가지 장비와 세팅의 문제가 완전히 해결된 상태는 아니지만 여름 전에 야외 사용을 위한 장비교체와 세팅, 상황에 따른 스택의 다양한 변경(풀/하프/마이크로) 등을 계획하고 있습니다. 물론 굳이 야외가 아니라 하더라도 그 소리를 체감할 수 있습니다. 현재 Royal Flash P.O.A. Sound System이 반입되어 있는 Beyond Garage라는 부산의 웨어하우스 복합 공연장을 활용한다면요. (일단, 비욘드 개러지에서 3월말 혹은 4월에 BASSment가 오거나이즈하는 Royal Reggae Flash Vol.4 x Royal Flash Sound System 세션이 있을 예정입니다.)

최근에 Mad Professor나 Kode9 등과 같이 사운드 시스템 이벤트에 가장 잘 어울리는 해외 아티스트 다수가 한국을 다녀갔죠. Deep Medi 같은 빅네임 레이블의 아티스트 다수가 사운드 시스템을 사용한 공연의 가능성을 문의해오기도 했고요. 물론 클럽에서도 적절한 음향으로 충분히 만족스러운 시간이 되었습니다만 그들의 음악을 자신의 의도에 가장 가까운 저음의 사운드로 재연하는 사운드 시스템이 함께 한다면 그것은 그들과 우리에게 더 큰 만족을 주지 않을까요?

사운드 시스템은 자메이카로부터 기원하고 현재도 레게에 기반한 음악 이벤트에 가장 많이 사용되고 있습니다만 베이스컬쳐와 사운드시스템 컬쳐에 익숙하지 않다 하더라도 장르에 상관없이 음악의 전달뿐만 아니라 음압을 포함한 ‘소리’와 ‘공간감’을 공유하는 체험으로서의 파티와 공연에 관심이 있다면 로얄 플래쉬 사운드 시스템은 좋은 선택이 될 수 있을 거라 생각합니다.

There’s nothing like a sound system. 글래스고우의 사운드 시스템 컬쳐를 다룬 다큐멘터리이자 작년부터 입에 달고 사는 말입니다만 단어 몇 개를 고쳐 쓰지 않으면 안 되겠네요. There’s nothing more beautiful than a sound system.

18” Lower Bass (800w x 8)
15” Upper Bass (400w x 4)
Mid Hi (250w x 4)
Super Hi (75w x 48)

렌탈 사용에 관한 문의는 Royal Flash P.O.A. Sound System (bombinorecords@gmail.com)에게로, 부산 중앙동에 위치한 Beyond Garage에서의 사용 및 대관에 대한 문의는 Beyond Garage (antidotekorea@hotmail.com / 051-244-4676)로 연락 주시면 됩니다.

https://www.facebook.com/bassmentbusan

7 リアクション 

junglis:

JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.39
@ 虎子食堂, Shibuya TOKYO
2013.12.15 Sun 16:00-22:00

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK

featuring:
TREKKIE TRAX (Seimei & Taimei, Andrew, futatsuki, Sabatoyer)

Photo Exhibition:
NAOKI SEO

Paint Exhibition:
RE

Venue:
虎子食堂 Toranoko-Shokudo
東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル2F
park building 2F Udagawa-cho 10-1 Shibuya
03-6416-1197

flyer illustration & design:
Otani Jun

INFO:
http://junglis.tumblr.com/
https://www.facebook.com/junglepartytribalconnection

Charge 1000yen

トラコネ初の日曜夕方開催です!今回はTREKKIE TRAXをフィーチャー!!

Reggae/Dubの力強さ、脈々と現代に繋がっているSoundsystem Cultureの重低音、Raggaの激熱咆哮と存在感、Jazz, Soul, Funk, Hiphopなどの土臭いBreakbeatに即興感、HouseやTechnoのブラックネスと反復の快楽、Raveの天井知らずの高揚感、心躍るGlocal(グローバル & ローカル)リズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のBass CultureとRave Cultureを結びつける雑食ダンス・ミュージック=JUNGLE。

ジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。

DJ YAHMAN
2002年にJUNGLEの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立。以降、生来の雑食性を活かし、数あまたの音楽的要素を飲み込む初期衝動全開のダンスミュージック=ジャングルと、Jungle Not Jungleな音、Tribal Connectionな音を折衷セレクション。タイのバンコク、韓国のソウルと釜山、今年11月には2度目となるベトナムのホーチミンでもDJing。タワーレコード30周年記念企画、オフィシャルでは世界初となる、世界中のスカ/レゲエ・バンドを集めたミックスCD『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をタワレコ限定発売、1000枚完売。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』、FFFの100% Jungle Massiveなアルバム『Keep The Fire 』等の日本仕様盤解説を執筆。
http://soundcloud.com/djyahman

JUNGLE ROCK
1997年よりSP CREWのセレクターとして都内レゲエクラブでの活動を開始、国内サウンドやアーティストとの共演はもとよりジャマイカのサウンドBass OdysseyやAdonai、Shine Headのフロントアクトなどを経験。その後2006年にラガジャングルに魅了され単独での活動をスタート。現在レゲエ・ミュージック・レコードショップ「Dub Store Records」にてジャングル、ダブステップ等のバイヤーを担当。JUNGLE、DRUM & BASS、DUBSTEPなどのBASS MUSICを軸に、UK GARAGE、HOUSE、TECHNOから、HIP HOP、REGGAEまで、 まで幅広くプレイ。DJ YAHMANと共にジャングル・イベント“Tribal Connection”を開催。また、RIP SLYMEと名前、場所を変えながら 10年以上行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、 現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、20時からSWING CHOPを放送中!!
http://soundcloud.com/jungle-rock

Congo Natty、Lee Perry、Macka B、Mad Professor、Don Letts、Adrian Sherwood、General Levy、Daddy Freddy、Top Cat、Mungo’s Hi-Fi、Che Sudaka、Warrior Queen、Alpha Steppa、Rob Smithらの来日公演でもメインフロアを灼熱の密林ジャングルに変化させてきたこの2人が手を組み2009年に発動したのがTribal Connection!https://soundcloud.com/tribalconnection-jp

TREKKIE TRAX (Seimei & Taimei, Andrew, futatsuki, Sabatoyer)
TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインターネットレーベル/クリエイター集団である。これまでのテンプ レートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。また主要メンバーは東京を中心にDJ活動を行っており、ageHa、WOMB、UNITなどの日本を代表するクラブで日夜プレイをし、各自が日本のクラブシーンで大きく評価されている。またリリース数は少ないながらもその高品質なトラックは世界各地で評価されており、中でも日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」で大きく紹介されるなど、日本のクラブシーンに大きく一石を投じる事に成功している。また海外のDJによ る楽曲のプレイや、海外レーベルとのコラボレーションなど、今後はワールドワイドな活動に期待できる。
http://www.trekkie-trax.com/

いよいよ日曜日!

7 リアクション 

junglis:

JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.39
@ 虎子食堂, Shibuya TOKYO
2013.12.15 Sun 16:00-22:00

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK

featuring:
TREKKIE TRAX (Seimei & Taimei, Andrew, futatsuki, Sabatoyer)

Photo Exhibition:
NAOKI SEO

Paint Exhibition:
RE

Venue:
虎子食堂 Toranoko-Shokudo
東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル2F
park building 2F Udagawa-cho 10-1 Shibuya
03-6416-1197

flyer illustration & design:
Otani Jun

INFO:
http://junglis.tumblr.com/
https://www.facebook.com/junglepartytribalconnection

Charge 1000yen

トラコネ初の日曜夕方開催です!今回はTREKKIE TRAXをフィーチャー!!

Reggae/Dubの力強さ、脈々と現代に繋がっているSoundsystem Cultureの重低音、Raggaの激熱咆哮と存在感、Jazz, Soul, Funk, Hiphopなどの土臭いBreakbeatに即興感、HouseやTechnoのブラックネスと反復の快楽、Raveの天井知らずの高揚感、心躍るGlocal(グローバル & ローカル)リズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のBass CultureとRave Cultureを結びつける雑食ダンス・ミュージック=JUNGLE。

ジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。

DJ YAHMAN
2002年にJUNGLEの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立。以降、生来の雑食性を活かし、数あまたの音楽的要素を飲み込む初期衝動全開のダンスミュージック=ジャングルと、Jungle Not Jungleな音、Tribal Connectionな音を折衷セレクション。タイのバンコク、韓国のソウルと釜山、今年11月には2度目となるベトナムのホーチミンでもDJing。タワーレコード30周年記念企画、オフィシャルでは世界初となる、世界中のスカ/レゲエ・バンドを集めたミックスCD『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をタワレコ限定発売、1000枚完売。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』、FFFの100% Jungle Massiveなアルバム『Keep The Fire 』等の日本仕様盤解説を執筆。
http://soundcloud.com/djyahman

JUNGLE ROCK
1997年よりSP CREWのセレクターとして都内レゲエクラブでの活動を開始、国内サウンドやアーティストとの共演はもとよりジャマイカのサウンドBass OdysseyやAdonai、Shine Headのフロントアクトなどを経験。その後2006年にラガジャングルに魅了され単独での活動をスタート。現在レゲエ・ミュージック・レコードショップ「Dub Store Records」にてジャングル、ダブステップ等のバイヤーを担当。JUNGLE、DRUM & BASS、DUBSTEPなどのBASS MUSICを軸に、UK GARAGE、HOUSE、TECHNOから、HIP HOP、REGGAEまで、 まで幅広くプレイ。DJ YAHMANと共にジャングル・イベント“Tribal Connection”を開催。また、RIP SLYMEと名前、場所を変えながら 10年以上行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、 現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、20時からSWING CHOPを放送中!!
http://soundcloud.com/jungle-rock

Congo Natty、Lee Perry、Macka B、Mad Professor、Don Letts、Adrian Sherwood、General Levy、Daddy Freddy、Top Cat、Mungo’s Hi-Fi、Che Sudaka、Warrior Queen、Alpha Steppa、Rob Smithらの来日公演でもメインフロアを灼熱の密林ジャングルに変化させてきたこの2人が手を組み2009年に発動したのがTribal Connection!https://soundcloud.com/tribalconnection-jp

TREKKIE TRAX (Seimei & Taimei, Andrew, futatsuki, Sabatoyer)
TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインターネットレーベル/クリエイター集団である。これまでのテンプ レートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。また主要メンバーは東京を中心にDJ活動を行っており、ageHa、WOMB、UNITなどの日本を代表するクラブで日夜プレイをし、各自が日本のクラブシーンで大きく評価されている。またリリース数は少ないながらもその高品質なトラックは世界各地で評価されており、中でも日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」で大きく紹介されるなど、日本のクラブシーンに大きく一石を投じる事に成功している。また海外のDJによ る楽曲のプレイや、海外レーベルとのコラボレーションなど、今後はワールドワイドな活動に期待できる。
http://www.trekkie-trax.com/

7 リアクション 

bassmentbusan:

Where to next?

Digest Movie : BASS ADDICT JAPAN TOUR in FUKUOKA

——-CAST——-
01:29 SHIGEHARU_DSA DUB FUKUOKA
02:09 ROCKSETTER_MUSICAL BONES RADIO MIYAZAKI
03:00 GORI16 meets Ras-Boo_TOYAMA
04:03 Von Bueno a.k.a Malbool_BASSMENT BUSAN KOREA
05:02 RYOHEY_MDS CREW HAKODATE
06:09 HALAYA MOVEMENT_HIROSHIMA
07:28 Nintey-U_FUKUOKA
10:40 NICE★J_OSAKA
12:23 THE KULTURE KRUB_FUKUOKA
17:15 YAHMAN_Tribal Connection TOKYO
19:31 BUN BUN THE MC_RAGGA CHANNEL OSAKA
27:39 MONDO_bud ryukyu OKINAWA
29:12 JUNGLEROCK_Tribal Connection TOKYO
30:45 Slamma Dubski_Splife Recordings TOKYO
32:19 DJ YUJIRO A.K.A Spliff Wonder_Splife Recordings FUKUOKA
34:04 CHOKUSEN_九州ROCKERS/3rd STONE FUKUOKA

——-SOUND SYSTEM——-
SKANKIN` SOUND SYSTEM

——-LIVE PA——-
SOUND ENGINEER TUFF

0:00

BASS!!

5 リアクション