bass-addict-japan-tour:


2014.07.26 (sat)Ragga Channel Vol.44Bass Addict Japan Tour 2014 OsakaBASS。ベース。重低音。これらの文字の響きを聞いただけで恍惚としてしまうほどのベースミュージックアディクトである日本全国各地で活躍するDJ達が一同に集まりレゲエ・ダブ・ダンスホールを中心に、ジャングル、ダブステップ等々もプレイし、その各地をまわるイベント、それが「Bass Addict Japan」なのだ!2011年函館からスタートを皮切りに、2012年東京、2013年福岡、そして2014年の大阪がやって来た! 北は函館から宮崎まで、今回はお隣韓国はプサン、ソウルからもアディクト達が緊急参加!なお、Ward21のリミックスコンペ優勝のNICE☆JプロデュースEP「雨音呼と晴音呼 EP」Sings by NINETY-U/ORIGINAL KOSEのリリースパーティも兼ねて盛大に音まみれになって頂きます!9時オープンで10時までは1500円!再入場問題無し!2014.07.26 (sat)Ragga Channel Vol.44BASS ADDICT JAPAN TOUR 2014 OSAKA@Night Wax & Namba Rockets, Osaka JapanOpen/Start : 21:00~Door:2,500- with flyer:2,000-(1,500, until to 22:00)Live:SOULFIRE (osaka)the KULTURE KRUB (fukuoka)YAHMAN BAND (osaka)NINETY-U (fukuoka)YELLOW TERESA (osaka)SISTER SHEEZ (osaka)BUNBUN the MC (osaka)1★狂/Ichi Bang Boshi Crew (osaka)ORIGINAL KOSE (osaka)asuka ando (tokyo)DJ:MDS (hakodate)DJ YAHMAN (tokyo)Slamma Dubski (tokyo)DJ PooL SharK (tokyo)HALAYA MOVEMENT (hiroshima)SPECTRUM FORCE (yonago)CHOKUSEN (fukuoka)Rocksetter (miyazaki)VON BUENO aka Malbool (Busan)QUANDOL (Seoul)UP STAR (osaka)Z.Z.Z (CHISE+NATSUKO) (osaka)HAMATAI (osaka)IQ (osaka)NICE☆J (osaka)Shop:ButtahShogun TapesSky CafeBASS ADDICT JAPAN TOUR 2014 OSAKAhttp://bass-addict-japan-tour.tumblr.com/


BASS ADDICT!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

bass-addict-japan-tour:

2014.07.26 (sat)
Ragga Channel Vol.44
Bass Addict Japan Tour 2014 Osaka

BASS。ベース。重低音。これらの文字の響きを聞いただけで恍惚としてしまうほどのベースミュージックアディクトである日本全国各地で活躍するDJ達が一同に集まりレゲエ・ダブ・ダンスホールを中心に、ジャングル、ダブステップ等々もプレイし、その各地をまわるイベント、それが「Bass Addict Japan」なのだ!

2011年函館からスタートを皮切りに、2012年東京、2013年福岡、そして2014年の大阪がやって来た! 北は函館から宮崎まで、今回はお隣韓国はプサン、ソウルからもアディクト達が緊急参加!

なお、Ward21のリミックスコンペ優勝のNICE☆JプロデュースEP「雨音呼と晴音呼 EP」Sings by NINETY-U/ORIGINAL KOSEのリリースパーティも兼ねて盛大に音まみれになって頂きます!

9時オープンで10時までは1500円!再入場問題無し!

2014.07.26 (sat)
Ragga Channel Vol.44
BASS ADDICT JAPAN TOUR 2014 OSAKA
@Night Wax & Namba Rockets, Osaka Japan
Open/Start : 21:00~
Door:2,500- with flyer:2,000-
(1,500, until to 22:00)

Live:
SOULFIRE (osaka)
the KULTURE KRUB (fukuoka)
YAHMAN BAND (osaka)
NINETY-U (fukuoka)
YELLOW TERESA (osaka)
SISTER SHEEZ (osaka)
BUNBUN the MC (osaka)
1★狂/Ichi Bang Boshi Crew (osaka)
ORIGINAL KOSE (osaka)
asuka ando (tokyo)

DJ:
MDS (hakodate)
DJ YAHMAN (tokyo)
Slamma Dubski (tokyo)
DJ PooL SharK (tokyo)
HALAYA MOVEMENT (hiroshima)
SPECTRUM FORCE (yonago)
CHOKUSEN (fukuoka)
Rocksetter (miyazaki)
VON BUENO aka Malbool (Busan)
QUANDOL (Seoul)
UP STAR (osaka)
Z.Z.Z (CHISE+NATSUKO) (osaka)
HAMATAI (osaka)
IQ (osaka)
NICE☆J (osaka)

Shop:
Buttah
Shogun Tapes
Sky Cafe

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2014 OSAKA
http://bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

BASS ADDICT!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

5 リアクション 

bass-addict-japan-tour:

DJ YAHMAN (tokyo)2002年、血湧き肉躍る“ジャングル”の使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に結成。以降、ジャングルの浸透領域を拡大する活動を展開継続。2009年、DJ/プロデューサーのJUNGLE ROCKと【Tribal Connection】を開始、同名のジャングル天国なパーティーを運営。2014年2月には「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてトリのDJを努めた。タイ、ベトナム、韓国、2014年5月には上海の『OUTLOOK FESTIVAL 2014 SHANGHAI LAUNCH PARTY』でDJing。同年6月、東京にて『OUTLOOK FESTIVAL 2014 JAPAN LAUNCH PARTY』での“JUNGLE CLASH”に参戦。SOUL JAZZ RECORDSのジャングルコンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』、FFFの100%ジャングルアルバム『Keep the Fire』などの日本仕様盤CD解説を執筆し、文字の面からもジャングルのヤバさ楽しさをアピール。https://soundcloud.com/djyahmanBASS ADDICT JAPAN TOUR 2014 OSAKAhttp://bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

bass-addict-japan-tour:

DJ YAHMAN (tokyo)

2002年、血湧き肉躍る“ジャングル”の使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に結成。以降、ジャングルの浸透領域を拡大する活動を展開継続。2009年、DJ/プロデューサーのJUNGLE ROCKと【Tribal Connection】を開始、同名のジャングル天国なパーティーを運営。2014年2月には「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてトリのDJを努めた。タイ、ベトナム、韓国、2014年5月には上海の『OUTLOOK FESTIVAL 2014 SHANGHAI LAUNCH PARTY』でDJing。同年6月、東京にて『OUTLOOK FESTIVAL 2014 JAPAN LAUNCH PARTY』での“JUNGLE CLASH”に参戦。
SOUL JAZZ RECORDSのジャングルコンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』、FFFの100%ジャングルアルバム『Keep the Fire』などの日本仕様盤CD解説を執筆し、文字の面からもジャングルのヤバさ楽しさをアピール。
https://soundcloud.com/djyahman

BASS ADDICT JAPAN TOUR 2014 OSAKA
http://bass-addict-japan-tour.tumblr.com/

3 リアクション 

junglis:

JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.43 @ 虎子食堂 Toranoko Shokudo, Shibuya Tokyo2014.7.11 Fri 23:00open/startDJ: YAHMAN & JUNGLE ROCK, 大出泰士 a.k.a Tuff Guyfeaturing DJ: タカラダミチノブPhoto Exhibition: NAOKI SEOLive Paint:LOBO51 from GOACharge: 1000yenVenue: 虎子食堂 Toranoko Shokudo 東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル2F park building 2F Udagawa-cho 10-1 Shibuya 03-6416-1197Flyer Design & Illustration:Otani Jun疾走感あふれる高速ブレイクビーツとドッシリとした太巻き重低音が醍醐味&魅力。音の密林へ誘う血湧き肉躍る雑食ダンスミュージック“ジャングル”を中心に熱い音を楽しめるパーティー、Tribal Connection。43回目となる今回は、タカラダミチノブをフィーチャー!!【Tribal Connection】 2009年発動。DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。DJ YAHMANは、2002年、血湧き肉躍るダンス音楽ジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立。以降、ジャングルの浸透領域を拡大する活動を展開。タイ、ベトナム、韓国、2014年5月には上海の『OUTLOOK FESTIVAL 2014 SHANGHAI LAUNCH PARTY』でもDJing。同年6月ベースミュージックの祭典『OUTLOOK FESTIVAL 2014 SHANGHAI LAUNCH PARTY』での“JUNGLE CLASH”に参戦。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆し文章面でもジャングルのヤバさ、楽しさをアピール。生来の雑食性から、ジャンルの外、とされる音の中に存在するジャングル成分を抽出。オフィシャルMIX CDとしては、世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でミックスした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をリリース。2009年、DJ/プロデューサーのJUNGLE ROCKと「Tribal Connection」を開始し、同名のジャングル天国なパーティーを開催中。JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。http://soundcloud.com/tribalconnection-jp http://soundcloud.com/djyahman http://soundcloud.com/jungle-rockhttp://junglis.tumblr.com/ http://www.facebook.com/junglepartytribalconnection【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】 Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。http://www.facebook.com/taiji.ode【タカラダミチノブ】東京・横浜を中心に日本全国大小問わず様々な現場でプレイしているDJ。時代・ジャンル・国・地域、それら差異の中から関係性を引き出し、独自の チョイスで縦断横断オールインザミックスするDJスタイルは、どんな現場でもクラウドを惹き込んでいく実力派として定評がある。これまで 「RAW LIFE」や「KAIKOO」「りんご音楽祭」「OUTLOOK FESTIVAL Japan Launch」「YATSUI FESTIVAL!」をはじめ数多くの音楽フェスにも出演。HONCHO SOUNDやSTRICTLY ROCKERS等でのDJ MIX作品のリリースや、リミックス制作、コンピレーション参加など楽曲制作も進めている。2012年には地元横浜で開催している名物パーティー『HEY MR.MELODY』のアニヴァーサリー盤7inch『HEY MR.MELODY 10TH ANNIVERSRY RECORD』をMr.MELODY、YAKENOHARAとのスプリットでリリース。2013年7月には嫁入りランドのEP『KING OF SYSTEM』へのオールド・スクールなJUNGLE楽曲を提供。 http://ttkkrrdd.blog117.fc2.com/

junglis:

JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.43 
@ 虎子食堂 Toranoko Shokudo, Shibuya Tokyo
2014.7.11 Fri 23:00open/start

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK, 大出泰士 a.k.a Tuff Guy

featuring DJ:
タカラダミチノブ

Photo Exhibition:
NAOKI SEO

Live Paint:
LOBO51 from GOA

Charge:
1000yen

Venue:
虎子食堂 Toranoko Shokudo
東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル2F
park building 2F Udagawa-cho 10-1 Shibuya 03-6416-1197

Flyer Design & Illustration:
Otani Jun

疾走感あふれる高速ブレイクビーツとドッシリとした太巻き重低音が醍醐味&魅力。音の密林へ誘う血湧き肉躍る雑食ダンスミュージック“ジャングル”を中心に熱い音を楽しめるパーティー、Tribal Connection。43回目となる今回は、タカラダミチノブをフィーチャー!!

【Tribal Connection】
2009年発動。DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。

DJ YAHMANは、2002年、血湧き肉躍るダンス音楽ジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立。以降、ジャングルの浸透領域を拡大する活動を展開。タイ、ベトナム、韓国、2014年5月には上海の『OUTLOOK FESTIVAL 2014 SHANGHAI LAUNCH PARTY』でもDJing。同年6月ベースミュージックの祭典『OUTLOOK FESTIVAL 2014 SHANGHAI LAUNCH PARTY』での“JUNGLE CLASH”に参戦。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆し文章面でもジャングルのヤバさ、楽しさをアピール。生来の雑食性から、ジャンルの外、とされる音の中に存在するジャングル成分を抽出。オフィシャルMIX CDとしては、世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でミックスした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をリリース。2009年、DJ/プロデューサーのJUNGLE ROCKと「Tribal Connection」を開始し、同名のジャングル天国なパーティーを開催中。

JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。

http://soundcloud.com/tribalconnection-jp http://soundcloud.com/djyahman http://soundcloud.com/jungle-rock

http://junglis.tumblr.com/ http://www.facebook.com/junglepartytribalconnection

【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】
Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。
http://www.facebook.com/taiji.ode

【タカラダミチノブ】
東京・横浜を中心に日本全国大小問わず様々な現場でプレイしているDJ。時代・ジャンル・国・地域、それら差異の中から関係性を引き出し、独自の チョイスで縦断横断オールインザミックスするDJスタイルは、どんな現場でもクラウドを惹き込んでいく実力派として定評がある。これまで 「RAW LIFE」や「KAIKOO」「りんご音楽祭」「OUTLOOK FESTIVAL Japan Launch」「YATSUI FESTIVAL!」をはじめ数多くの音楽フェスにも出演。HONCHO SOUNDやSTRICTLY ROCKERS等でのDJ MIX作品のリリースや、リミックス制作、コンピレーション参加など楽曲制作も進めている。2012年には地元横浜で開催している名物パーティー『HEY MR.MELODY』のアニヴァーサリー盤7inch『HEY MR.MELODY 10TH ANNIVERSRY RECORD』をMr.MELODY、YAKENOHARAとのスプリットでリリース。2013年7月には嫁入りランドのEP『KING OF SYSTEM』へのオールド・スクールなJUNGLE楽曲を提供。
http://ttkkrrdd.blog117.fc2.com/

2 リアクション 

サウンドシステムの導入が急遽決定だよ!!!!!!unglis:

JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.41@ 虎子食堂,  Shibuya Tokyo2014.5.10 Sat 23:00open/start
DJ: YAHMAN & JUNGLE ROCK
featuring: e-mura from BIM ONE PRODUCTION大出泰士 a.k.a Tuff Guy
Photo Exhibition:NAOKI SEO
急遽導入決定!SOUNDSYSTEM:anchor SOUNDSYSTEM from yokosuka
Charge: 1000yen
レゲエ/ダブの力強さ、サウンドシステムカルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどのブレイクビートに即興性、ハウスやテクノの反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚、心躍るグローカルなリズム等、様々な要素を吸収、疾走感あふれる高速ブレイクスと野太いベースに乗せて音の密林へ誘う血湧き肉躍る雑食ダンスミュージック“ジャングル”を中心に、熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。
41回目の今回は、e-mura from BIM ONE PRODUCTION、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!
そして急遽サウンドシステム導入決定です!anchor SOUNDSYSTEM from yokosuka が登場!!!!!!!
【Tribal Connection】2009年発動。DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。
DJ YAHMANは、2002年、血湧き肉躍るダンス音楽ジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立。以降、ジャングルの浸透領域を拡大する活動を展開。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆し文章面でもジャングルのヤバさ、楽しさをアピール。生来の雑食性から、ジャンルの外、とされる音の中に存在するジャングル成分を抽出。オフィシャルMIX CDとしては、世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でミックスした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をリリース。2009年、DJ/プロデューサーのJUNGLE ROCKと「Tribal Connection」を開始、同名のジャングル天国なパーティーを運営。
JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。
http://soundcloud.com/tribalconnection-jphttp://soundcloud.com/djyahmanhttp://soundcloud.com/jungle-rock
http://junglis.tumblr.com/http://www.facebook.com/junglepartytribalconnection
【e-mura(from BIM ONE/RUB-A-DUB MARKET)】90年代初頭東京のダンスホールレゲエクルーでの活動を経て青山「MIX」や表参道「真空管」といった玄人好みのクラブでレギュラーのDJ活動を展開。同時に東京オリジナル異型ラガマフィン・グループ、「RUB-A-DUB MARKET」を結成しサウンドの要=トラックメイカー、セレクターとしてアーティストキャリアをスタートさせる。FUTURE RAGGA SOUND CREW「PART2STYLE」へ参加、脱退後、2014年よりPART2STYLEで活動を共にしていたDJ 1TA-RAWとSTEPPER,MODERN REGGAEを軸としたプロダクション「BIM ONE PRODUCTION」を始動。
セレクター,DJとしてはREGGAE,DUB,DUBSTEP等を軸としたBASS MUSICを腰の据わったプレイで展開するのが特徴。PART2STYLE SOUNDとしてクロアチアでのBASS MUSIC,SOUND SYSTEMの祭典「OUTLOOK FESTIVAL」(2011,2012,2013と3年連続)、スロバキアのレゲエフェス「UP RISING FES」(2012,2013と2年連続)などヨーロッパのフェスに出演し、耳の肥えた聴衆に認知されることとなった。
トラックメイカーとしては80’s~90’sのダンスホールレゲエを原点に持ちながら、REGGAE,DUB,DANCEHALL,DUBSTEP,JUNGLEなどを消化した進化型オリジナルサウンドをクリエイトする異才であり、海外、国内メジャーからインディーズ、オーバーグラウンドからアンダーグラウンドまで幅広く楽曲提供、リミックスワークをこなし、ホームスタジオでのレコーディングワークではジャンルを問わず様々なオファーを受けており、スタジオワークをこなせる人材の少ないインディーズ、アンダーグラウンド界隈においては大変重宝される存在となっている。またPART2STYLE名義で2012年リリースの「RUN UP THE WORLD RIDDIM」がUKを始めとしたヨーロッパ全域でヒットし、ヨーロッパのDUB,REGGAE関係者の間でその制作手腕が評価されることとなった。
「BIM ONE」立ち上げ間もなくして、海外レーベル,アーティストからのREMIXや楽曲制作依頼が飛び込んでおり、現在フル回転中である。
http://www.facebook.com/emuradmhttp://www.facebook.com/murasound
【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。
http://www.facebook.com/taiji.ode
Venue:虎子食堂 Toranoko-Shokudo東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル2Fpark building 2F Udagawa-cho 10-1 Shibuya03-6416-1197
Flyer Design & Illustration:Otani Jun

サウンドシステムの導入が急遽決定だよ!!!!!!


unglis
:

JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.41
@ 虎子食堂,  Shibuya Tokyo
2014.5.10 Sat 23:00open/start


DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK


featuring:
e-mura from BIM ONE PRODUCTION
大出泰士 a.k.a Tuff Guy


Photo Exhibition:
NAOKI SEO


急遽導入決定!
SOUNDSYSTEM:
anchor SOUNDSYSTEM from yokosuka


Charge:
1000yen



レゲエ/ダブの力強さ、サウンドシステムカルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどのブレイクビートに即興性、ハウスやテクノの反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚、心躍るグローカルなリズム等、様々な要素を吸収、疾走感あふれる高速ブレイクスと野太いベースに乗せて音の密林へ誘う血湧き肉躍る雑食ダンスミュージック“ジャングル”を中心に、熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。


41回目の今回は、e-mura from BIM ONE PRODUCTION、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!


そして急遽サウンドシステム導入決定です!anchor SOUNDSYSTEM from yokosuka が登場!!!!!!!



【Tribal Connection】
2009年発動。DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。


DJ YAHMANは、2002年、血湧き肉躍るダンス音楽ジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立。以降、ジャングルの浸透領域を拡大する活動を展開。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆し文章面でもジャングルのヤバさ、楽しさをアピール。生来の雑食性から、ジャンルの外、とされる音の中に存在するジャングル成分を抽出。オフィシャルMIX CDとしては、世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でミックスした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』をリリース。2009年、DJ/プロデューサーのJUNGLE ROCKと「Tribal Connection」を開始、同名のジャングル天国なパーティーを運営。


JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。


http://soundcloud.com/tribalconnection-jp
http://soundcloud.com/djyahman
http://soundcloud.com/jungle-rock

http://junglis.tumblr.com/
http://www.facebook.com/junglepartytribalconnection



【e-mura(from BIM ONE/RUB-A-DUB MARKET)】
90年代初頭東京のダンスホールレゲエクルーでの活動を経て青山「MIX」や表参道「真空管」といった玄人好みのクラブでレギュラーのDJ活動を展開。同時に東京オリジナル異型ラガマフィン・グループ、「RUB-A-DUB MARKET」を結成しサウンドの要=トラックメイカー、セレクターとしてアーティストキャリアをスタートさせる。FUTURE RAGGA SOUND CREW「PART2STYLE」へ参加、脱退後、2014年よりPART2STYLEで活動を共にしていたDJ 1TA-RAWとSTEPPER,MODERN REGGAEを軸としたプロダクション「BIM ONE PRODUCTION」を始動。

セレクター,DJとしてはREGGAE,DUB,DUBSTEP等を軸としたBASS MUSICを腰の据わったプレイで展開するのが特徴。PART2STYLE SOUNDとしてクロアチアでのBASS MUSIC,SOUND SYSTEMの祭典「OUTLOOK FESTIVAL」(2011,2012,2013と3年連続)、スロバキアのレゲエフェス「UP RISING FES」(2012,2013と2年連続)などヨーロッパのフェスに出演し、耳の肥えた聴衆に認知されることとなった。

トラックメイカーとしては80’s~90’sのダンスホールレゲエを原点に持ちながら、REGGAE,DUB,DANCEHALL,DUBSTEP,JUNGLEなどを消化した進化型オリジナルサウンドをクリエイトする異才であり、海外、国内メジャーからインディーズ、オーバーグラウンドからアンダーグラウンドまで幅広く楽曲提供、リミックスワークをこなし、ホームスタジオでのレコーディングワークではジャンルを問わず様々なオファーを受けており、スタジオワークをこなせる人材の少ないインディーズ、アンダーグラウンド界隈においては大変重宝される存在となっている。またPART2STYLE名義で2012年リリースの「RUN UP THE WORLD RIDDIM」がUKを始めとしたヨーロッパ全域でヒットし、ヨーロッパのDUB,REGGAE関係者の間でその制作手腕が評価されることとなった。

「BIM ONE」立ち上げ間もなくして、海外レーベル,アーティストからのREMIXや楽曲制作依頼が飛び込んでおり、現在フル回転中である。

http://www.facebook.com/emuradm
http://www.facebook.com/murasound



【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】
Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。

http://www.facebook.com/taiji.ode


Venue:
虎子食堂 Toranoko-Shokudo
東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル2F
park building 2F Udagawa-cho 10-1 Shibuya
03-6416-1197


Flyer Design & Illustration:
Otani Jun

6 リアクション 

nakacoscraft:

松下電器製作所(1928) Matsushita denki seisakusyo

この絵 ヤバい

nakacoscraft:

松下電器製作所(1928)
Matsushita denki seisakusyo

この絵 ヤバい

1,128 リアクション 

いよいよ今夜!ウォーミングアップにTribal Connection DJ’s = DJ YAHMANとJUNGLE ROCK のミックスをどーぞ! 熱いMIX!と思ったら、今夜フロアに来ればさらに熱いのでありますのでお待ちしてMASSIVE!!!!  DJ YAHMAN from Tribal Connection, JAPAN JUNGLE PARTY MIX 20140210 reggae jungle, ragga jungle, rocksteady, reggae, dancehall, ragga, bassレゲエジャングル、ラガジャングル、ロックステディ、レゲエ、ダンスホール、ラガ、ベース  JUNGLE ROCK from Tribal Connection, JAPAN2014 April Mix Tapejungle, ragga jungle, ragga, drum & bass, dubstep, bassジャングル、ラガジャングル、ラガ、ドラムアンドベース、ダブステップ、ベース  JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40 @ Shibuya HOME, TOKYO jungle, ragga jungle, reggae jungle, dubstep, dub, reggae, roots reggae, bass music,  breakbeat, glocal (global+locacl)beats & ??????!ジャングル、ラガジャングル、レゲエジャングル、ダブステップ、ベースミュージック、ブレイクビート、グローカル(グローバル+ローカル)ビーツ & ??????!2014.4.12 Sat 23:00 - till morning DJ: YAHMAN & JUNGLE ROCK featuring LIVE: HINAWAJU featuring DJ:大出泰士 a.k.a Tuff Guy Venue: Shibuya HOME〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,Tokyo Gloria MiyamasuzakaIII B1F INFO:http://junglis.tumblr.com/  Charge: 1500yen/1drinkジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。40回目の今回はHINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!【Tribal Connection】レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。
In 2002, DJ YAHMAN formed a Junglist collective “Champion Bass”, since then he’s been working hard to conduct the Jungle Movement. Mainly spinning purely instinctive and highly exciting dance music = Jungle, however being an omnivorous music lover he also mixes music not traditionally Jungle but naturally Jungle, plus anything goes under the theme, “Tribal Connection” which is his crew / party name as well, running together with a DJ / Producer Jungle Rock. Previously having played in Thailand, Vietnam, South Korea and across all Japan. He has also written comments for Japanese edition of the Soul Jazz’s Jungle compilation “Rumble In The Jungle”, and Congo Natty’s album “Jungle Revolution”, and compiled / mixed the world’s first official Mixed CD featuring the international Ska & Reggae Band across the board. In 2014, he played for “DBS Presents Celebrating the 20th Anniversary of Jungle Music” featuring Congo Narry a.k.a. Rebel MC and Congo Dubz hosted by a Japanese Internet Streaming Programme, “Dommune”
JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。http://soundcloud.com/tribalconnection-jphttp://soundcloud.com/djyahmanhttp://soundcloud.com/jungle-rock【HINAWAJU (ヒナワジュ)】2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこしたバンド O’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。 現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!HINAWAJU facebookhttp://www.facebook.com/hinawaju HINAWAJU sound cloudhttp://soundcloud.com/hinawaju HINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Videohttp://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8 N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitterhttps://twitter.com/NDour_Punnahahh【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。http://www.facebook.com/taiji.odeではではそんな感じでお待ちしてMASSIVE!!!!!!!!

いよいよ今夜!ウォーミングアップにTribal Connection DJ’s = DJ YAHMANとJUNGLE ROCK のミックスをどーぞ! 熱いMIX!と思ったら、今夜フロアに来ればさらに熱いのでありますのでお待ちしてMASSIVE!!!!

DJ YAHMAN from Tribal Connection, JAPAN
JUNGLE PARTY MIX 20140210
reggae jungle, ragga jungle, rocksteady, reggae, dancehall, ragga, bass
レゲエジャングル、ラガジャングル、ロックステディ、レゲエ、ダンスホール、ラガ、ベース


JUNGLE ROCK from Tribal Connection, JAPAN2014 April Mix Tape
jungle, ragga jungle, ragga, drum & bass, dubstep, bass
ジャングル、ラガジャングル、ラガ、ドラムアンドベース、ダブステップ、ベース


JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40
@ Shibuya HOME, TOKYO

jungle, ragga jungle, reggae jungle, dubstep, dub, reggae, roots reggae, bass music,  breakbeat, glocal (global+locacl)beats & ??????!

ジャングル、ラガジャングル、レゲエジャングル、ダブステップ、ベースミュージック、ブレイクビート、グローカル(グローバル+ローカル)ビーツ & ??????!

2014.4.12 Sat 23:00 - till morning

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK

featuring LIVE:
HINAWAJU

featuring DJ:
大出泰士 a.k.a Tuff Guy

Venue:
Shibuya HOME
〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,Tokyo
Gloria MiyamasuzakaIII B1F

INFO:
http://junglis.tumblr.com/

Charge: 1500yen/1drink

ジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、
それがTribal Connection。

40回目の今回は
HINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!


【Tribal Connection】
レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。

DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。

In 2002, DJ YAHMAN formed a Junglist collective “Champion Bass”, since then he’s been working hard to conduct the Jungle Movement. Mainly spinning purely instinctive and highly exciting dance music = Jungle, however being an omnivorous music lover he also mixes music not traditionally Jungle but naturally Jungle, plus anything goes under the theme, “Tribal Connection” which is his crew / party name as well, running together with a DJ / Producer Jungle Rock. Previously having played in Thailand, Vietnam, South Korea and across all Japan. He has also written comments for Japanese edition of the Soul Jazz’s Jungle compilation “Rumble In The Jungle”, and Congo Natty’s album “Jungle Revolution”, and compiled / mixed the world’s first official Mixed CD featuring the international Ska & Reggae Band across the board. In 2014, he played for “DBS Presents Celebrating the 20th Anniversary of Jungle Music” featuring Congo Narry a.k.a. Rebel MC and Congo Dubz hosted by a Japanese Internet Streaming Programme, “Dommune”


JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。

http://soundcloud.com/tribalconnection-jp
http://soundcloud.com/djyahman
http://soundcloud.com/jungle-rock


【HINAWAJU (ヒナワジュ)】
2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこしたバンド O’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。

O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。

現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。

2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!

HINAWAJU facebook
http://www.facebook.com/hinawaju
HINAWAJU sound cloud
http://soundcloud.com/hinawaju
HINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8
N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitter
https://twitter.com/NDour_Punnahahh


【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】
Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。
http://www.facebook.com/taiji.ode


ではではそんな感じでお待ちしてMASSIVE!!!!!!!!

3 リアクション 

junglis:
JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40@ Shibuya HOME, TOKYO2014.4.12 Sat 23:00 - till morningDJ:YAHMAN & JUNGLE ROCKfeaturing LIVE:HINAWAJUfeaturing DJ:大出泰士 a.k.a Tuff GuyVenue:Shibuya HOME〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,TokyoGloria MiyamasuzakaIII B1FINFO:http://junglis.tumblr.com/Charge: 1500yen/1drinkジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、それがTribal Connection。40回目の今回はHINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!【Tribal Connection】レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。http://soundcloud.com/tribalconnection-jphttp://soundcloud.com/djyahmanhttp://soundcloud.com/jungle-rock【HINAWAJU (ヒナワジュ)】2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこした バンドO’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!HINAWAJU facebookhttp://www.facebook.com/hinawajuHINAWAJU sound cloudhttp://soundcloud.com/hinawajuHINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Videohttp://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitterhttps://twitter.com/NDour_Punnahahh【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。http://www.facebook.com/taiji.ode

junglis:


JUNGLE PARTY【Tribal Connection】VOL.40
@ Shibuya HOME, TOKYO
2014.4.12 Sat 23:00 - till morning

DJ:
YAHMAN & JUNGLE ROCK

featuring LIVE:
HINAWAJU

featuring DJ:
大出泰士 a.k.a Tuff Guy

Venue:
Shibuya HOME
〒150-0002 Shibuya1-10-7 Shibuya-ku,Tokyo
Gloria MiyamasuzakaIII B1F

INFO:
http://junglis.tumblr.com/

Charge: 1500yen/1drink

ジャングルを中心に熱い音を楽しめるパーティー、
それがTribal Connection。

40回目の今回は
HINAWAJU、大出泰士 a.k.a Tuff Guyをフィーチャー!!

【Tribal Connection】
レゲエ/ダブの力強さ、脈々と現代に繋がっているサウンドシステム・カルチャーの重低音、ラガの激熱咆哮と存在感、ジャズ, ソウル, ファンク, ヒップホップなどの土臭いブレイクビートに即興感、ハウスやテクノのブラックネスと反復の快楽、レイヴの天井知らずの高揚感、心躍るグローカルなリズム等様々な音の要素を吸収し、それを疾走感あふれる高速ブレイクビーツと重低音に乗せて一気に放つ、黄金のベース・カルチャーとレイヴを結びつける雑食ダンス・ミュージック=ジャングル。【Tribal Connection】は、2009年に始動、DJ YAHMANとJUNGLE ROCKで構成。同名のジャングル・パーティーを運営。最近では、2014年2月、「DBS Presents 祝!ジャングル・ミュージック20周年」(出演: CONGO NATTY aka REBEL MC、CONGO DUBZ、神波京平 通訳: 家永直樹 DJ: JUNGLE ROCK、YAHMAN) @ DOMMUNEにてDJ。

DJ YAHMANは、2002年にジャングルの使い手集団CHAMPION BASSを同志と共に設立以降、ジャングルの領域を今まで以上に拡大する活動を行っている。初期衝動全開の血湧き肉躍るダンス音楽=ジャングルを軸に、生来の雑食性から“ジャンルの外”とされる音の中に存在するジャングル感を抽出し、折衷ミックス。タイ、ベトナム、韓国でもDJing。SOUL JAZZ RECORDSのジャングル・コンピ『RUMBLE IN THE JUNGLE』、FFFの100%ジャングル・アルバム『Keep The Fire』、CONGO NATTYのアルバム『Jungle Revolution』などの日本仕様盤CD解説を執筆。MIX CDとしては、オフィシャルでは世界初となる世界中のSKA&REGGAE BANDを集めジャングリストの視点でMIXした『Out of Many, One Ska People “SKA IN THE WORLD MIX PREMIUM”』等をリリース。

JUNGLE ROCKは、2006年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。2009年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 “JUNGLE SESSIONS”@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア REBEL MC/CONGO NATTYとの共演を果たす。DJ YAHMANと共にJUNGLE PARTY【Tribal Connection】や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム『FREEDOM BLUES』に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、Dub Store RecordsにてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中。

http://soundcloud.com/tribalconnection-jp
http://soundcloud.com/djyahman
http://soundcloud.com/jungle-rock


【HINAWAJU (ヒナワジュ)】
2002年活動開始。ROOTS REGGAEを日々追求する歌い手であり、ミュージシャン。東京出身。Roots サウンドに真のメッセージを込め、東京のUndergroundシーンに旋風をおこした バンドO’SCAR SOUND (2002~2011)を Shinis (現Jah Light Sound System)と結成。

O’SCAR SOUND の活動休止後は更なる飛躍を求め、自身の音源の制作に入魂する。トラックメイキングから、ダブミックスまで行い、その才能は全てを網羅する。

現在関東を中心にSmokers Revelationらと共にシーンを牽引し、泥臭さとひねくれた描写が創り出す真っ直ぐなメッセージに同志らが多数共鳴する。

2013年10月に7インチ・アナログシングルカットの「I GOTTA WEAPON」、そして12月に待望のフル・アルバム『REBELVERS』をリリース。今後の彼に更なる期待が高まる!
HINAWAJU facebook
http://www.facebook.com/hinawaju
HINAWAJU sound cloud
http://soundcloud.com/hinawaju
HINAWAJU 「I GOTTA WEAPON」Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=e-2AiVUhOz8
N’Dour Punnahahh (ン-ドゥール プナーハー) twitter
https://twitter.com/NDour_Punnahahh

【大出泰士 a.k.a Tuff Guy】
Play StyleはTropical~Dubby、生音~打ち込みまでMix。Tuff Guy、ラテン大使と名義を変えつつ大まかに暖かい国々の音楽を中心に独自の解釈でジャンレスにセレクト。現在は第三金曜日開催渋谷OTO「第三の男 3rd party」参加他、多種多様なイヴェントで活動中。
http://www.facebook.com/taiji.ode

cinefil-blu-ray:

1981年、原作者フィリップ・K・ディックが、『ブレードランナー』の製作者、ラッド・カンパニーのジェフ・ウォーカーに宛てた書簡。
親愛なるジェフ、
今晩たまたま、チャンネル7で”Hooray For Hollywood”を見たよ。『ブレードランナー』の映像も出てきた(正直に言えば「たまたま」じゃなくて、知り合いが『ブレードランナー』も取り上げられるから見ろよ」って教えてくれたんだけど)。ジェフ、見終わって、特にハリソン・フォードが映画について語るのを聴き終わって、僕はこの結論に至った。これはSFじゃない。これはファンタジーじゃない。まさしくハリソン・フォードが言ったように「未来観」なんだ。『ブレードランナー』の衝撃はあらゆる分野に行き渡るだろう。一般の人にもモノを創り出す人々にも。そして、僕は信じるんだが、特にSFの分野に生きてる人にもね。30年間、SFを書いてそれを売ってきた僕にとっては、これは何かしら大切なことなんだ。本当に正直に言わなくちゃいけないけど、ここ数年、我々のジャンルは徐々に、そして着実に劣化してきている。個々人としても、集団としても、『ブレードランナー』に匹敵するような何かを成せていない。現実逃避的ではなく、勇気ある、細部まで行き届いた、本物の、憎らしいくらい説得力のあるスーパー・リアリズムだ。TVのあの部分を見ていて、僕は最近の自分が持ってた「リアリティ」が色あせて見えるのを感じた。僕が言ってるのは、君がまとめあげたこの作品は、これまでこの世にはなかった、オリジナルな新しいヴィジュアルの形、芸術的な表現を生み出したということなんだ。そして僕は思う。『ブレードランナー』は僕たちの概念に革命を起こすだろうと。SFとはどういうものであるか、いやそれ以上に、どういうものたり得るか、という概念に。
こんな風にまとめさせてもらうよ。SFは緩やかに、そして避けがたく、モノトーンの死に向かっていた。お互いをパクったような古くさいものばかりになっていた。突然、君たちのような人がやってきた。今我々と共にある、最高に才能ある人たちが。そして、今、僕たちは新しい人生、新しいスタートを手に入れたんだ。『ブレードランナー』プロジェクトにおける僕の役割について言えることといえば、僕の原作や僕のアイデアがあれほどの素晴らしい次元にまで昇華するなんて思ってもいなかった、ということだ。僕の人生と創造的な仕事は『ブレードランナー』によって正当化され、完成した。ありがとう……そしてこれはとんでもない商業的成功を収めるだろう。無敵であることを証明するだろう。
心から、
フィリップ・K・ディック

cinefil-blu-ray:

1981年、原作者フィリップ・K・ディックが、『ブレードランナー』の製作者、ラッド・カンパニーのジェフ・ウォーカーに宛てた書簡。

親愛なるジェフ、

今晩たまたま、チャンネル7で”Hooray For Hollywood”を見たよ。『ブレードランナー』の映像も出てきた(正直に言えば「たまたま」じゃなくて、知り合いが『ブレードランナー』も取り上げられるから見ろよ」って教えてくれたんだけど)。ジェフ、見終わって、特にハリソン・フォードが映画について語るのを聴き終わって、僕はこの結論に至った。これはSFじゃない。これはファンタジーじゃない。まさしくハリソン・フォードが言ったように「未来観」なんだ。『ブレードランナー』の衝撃はあらゆる分野に行き渡るだろう。一般の人にもモノを創り出す人々にも。そして、僕は信じるんだが、特にSFの分野に生きてる人にもね。30年間、SFを書いてそれを売ってきた僕にとっては、これは何かしら大切なことなんだ。本当に正直に言わなくちゃいけないけど、ここ数年、我々のジャンルは徐々に、そして着実に劣化してきている。個々人としても、集団としても、『ブレードランナー』に匹敵するような何かを成せていない。現実逃避的ではなく、勇気ある、細部まで行き届いた、本物の、憎らしいくらい説得力のあるスーパー・リアリズムだ。TVのあの部分を見ていて、僕は最近の自分が持ってた「リアリティ」が色あせて見えるのを感じた。僕が言ってるのは、君がまとめあげたこの作品は、これまでこの世にはなかった、オリジナルな新しいヴィジュアルの形、芸術的な表現を生み出したということなんだ。そして僕は思う。『ブレードランナー』は僕たちの概念に革命を起こすだろうと。SFとはどういうものであるか、いやそれ以上に、どういうものたり得るか、という概念に。

こんな風にまとめさせてもらうよ。SFは緩やかに、そして避けがたく、モノトーンの死に向かっていた。お互いをパクったような古くさいものばかりになっていた。突然、君たちのような人がやってきた。今我々と共にある、最高に才能ある人たちが。そして、今、僕たちは新しい人生、新しいスタートを手に入れたんだ。『ブレードランナー』プロジェクトにおける僕の役割について言えることといえば、僕の原作や僕のアイデアがあれほどの素晴らしい次元にまで昇華するなんて思ってもいなかった、ということだ。僕の人生と創造的な仕事は『ブレードランナー』によって正当化され、完成した。ありがとう……そしてこれはとんでもない商業的成功を収めるだろう。無敵であることを証明するだろう。

心から、

フィリップ・K・ディック

(出典: criterioncollection)

1,250 リアクション 

here is my new djmix!!!
jungle, rocksteady, reggae, ragga!!

♪    ♪   ♪

greetings!!

DJ YAHMAN - JUNGLE PARTY MIX 20140210
live and dierect mix

DJ YAHMAN from JAPAN SoundCloud
http://soundcloud.com/djyahman

6 リアクション 

Cargo City - Me and my Headphones  

bassmentbusan:

DJ YAHMAN (Tribal Connection, Japan) will be back to BASSment!!! BASSment collective are proud to announce that we invite DJ YAHMAN who is recognized as the Tokyo’s No.1 Jungle DJ in Japan’s bass music scene, to our first BASSment session in 2014.  Venue : Almost Famous, KSU Date : 10pm Jan 25th, 2014 Support : 5,000won ***Special Guest from Japan DJ YAHMAN (Tribal Connection, Tokyo) ***BASSment DJs : GRIFF (BASSment / One Drop East) VON BUENO (BASSment / Royal Flash Sound Sysetm) KIMPRO (Gunbong ) * Guest DJ more info : https://www.facebook.com/bassmentbusan  


big thanks BUSAN massive

bassmentbusan:

DJ YAHMAN (Tribal Connection, Japan) will be back to BASSment!!!

BASSment collective are proud to announce that we invite DJ YAHMAN who is recognized as the Tokyo’s No.1 Jungle DJ in Japan’s bass music scene, to our first BASSment session in 2014.

Venue : Almost Famous, KSU
Date : 10pm Jan 25th, 2014
Support : 5,000won

***Special Guest from Japan

DJ YAHMAN (Tribal Connection, Tokyo)

***BASSment DJs :

GRIFF (BASSment / One Drop East)
VON BUENO (BASSment / Royal Flash Sound Sysetm)
KIMPRO (Gunbong ) * Guest DJ

more info : https://www.facebook.com/
bassmentbusan
 


big thanks BUSAN massive

3 リアクション